スマートフォン用の表示で見る

大リーグボール養成ギブス

マンガ

大リーグボール養成ギブス

だいりーぐぼーるようせいぎぶす

マンガ「巨人の星」にて描かれたトレーニング器具。

幼少の野球少年に、でかいスプリングを肩・肘・手首にて固定して装着する。

もちろん大リーグボールを投げられるようになるために父によって作られたが、

その装着時の強烈な印象は、器具の有効性より「気合・根性」が伝わってくる。