古代ハス からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

動植物

大賀ハス

おおがはす

1951年昭和26年)、植物学者の故大賀一郎博士が千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)のこと。