大垣共立銀行

一般

大垣共立銀行

おおがききょうりつぎんこう

沿革

明治11年12月
大垣共立銀行の前身:第百二十九国立銀行 創立
明治29年3月
第百二十九国立銀行の業務を継承する 大垣共立銀行 創立
明治33年6月
美濃実業銀行(大垣市合併
明治43年4月
真利銀行(大垣市合併
大正8年12月
五六銀行(瑞穂市)買収
大正10年4月
養老銀行(養老郡)買収
大正12年12月
農産銀行(名古屋市)買収
大正15年4月
共営銀行(大垣市)買収
昭和3年5月
十六銀行海津市合併
昭和3年12月
本田銀行(瑞穂市)買収
昭和18年11月
大垣貯蓄銀行大垣市合併
平成12年10月
郡上信用組合郡上市合併


リスト::銀行