大学入試シリーズ

読書

大学入試シリーズ

だいがくにゅうししりーず

大学入試シリーズとは、株式会社世界思想社教学社が出版している、大学入試過去問題集シリーズの名称*1装丁が赤いことから、「赤本」と呼ばれている。

1954年、「京大入試」、「市立大*2神大入試」、「同志社立命館入試」の3点から刊行をスタートした。

今では全国の大学のほぼ半数にあたる375大学分を発行。「知名度」「正確さ」「伝統」を売りとしている。

しかし、最近は少子化インターネットによる過去問題の無料公開、面接試験の導入などで、「逆風」が吹き始めている。

そんな中、2013年11月に入って、スマートフォンセンター試験の英語のリスニングテストの過去問題を聞ける「赤本アプリ」を登場させ、「創刊60周年」を記念するTwitterアカウントも開設、駅頭広告も出すなど、異例のPRに乗り出している。

*1:実際には教学者?として出版

*2大阪市立大学