大楽源太郎

社会

大楽源太郎

だいらくげんたろう

日本の幕末期の長州藩士。明治時代思想家

大村益次郎襲撃事件などへの関与を疑われ、逃げた先の久留米で暗殺された。