大橋のぞみ

アート

大橋のぞみ

おおはしのぞみ

子役。セントラル子供劇団所属。3歳で芸能界デビュー。

現代の子役ブームの先駆者でもある。

1999年5月9日生まれ。A型。家族は、父、母と姉が2人(3人姉妹の末っ子)、

藤岡藤巻と大橋のぞみ

2007年、ユニット「藤岡藤巻と大橋のぞみ」として、映画「崖の上のポニョ」の主題歌で歌手デビューした。2008年には、史上最年少出場者として紅白歌合戦に出場後、ユニットは解散した。


女優デビュー

2009年放映のドラマ「白い春」(フジテレビ)にて女優デビュー。当時、ドラマ「ザ・クイズショウ」(日本テレビ)と、同時期の連続ドラマの掛けもちをしていたことでも話題になった。(業界的には珍しいこと)

引退説

2011年11月、小学校卒業を機に引退すると一部で報道された。事務所からの正式な発表は未だなし。