スマートフォン用の表示で見る

大橋図書館

読書

大橋図書館

おおはしとしょかん

1)博文館(出版社)が設置した財団法人およびその経営した公共図書館(1893〜1953)。「大橋」は博文館経営者の苗字。

私立公共図書館としては最も成功したもののひとつで,一時は東京市内で最大の公共図書館だった(日比谷図書館7万冊,大橋8万冊,1922文部省調査)。

蔵書は三康図書館に引き継がれている。

2)目黒区図書館のひとつ。「大橋」は地名。