大空位時代

一般

大空位時代

だいくういじだい

大空位時代(だいくういじだい、Inter Legnum)は、神聖ローマ帝国にて皇帝不在が続いた時代のことである。期間は1256年(1254年説もある)−1273年。