大御所政治

読書

大御所政治

おおごしょせいじ

徳川家康征夷大将軍位を二代秀忠に譲った後も、駿府城で実権を握り続けた政治。二元体制やいわゆる院政の一種を指す語として用いられることも。