大阪ダービー

スポーツ

大阪ダービー

おおさかだーびー

大阪府内を本拠地とするガンバ大阪吹田市)とセレッソ大阪大阪市)によるダービーマッチ

セレッソJリーグに昇格した1995年から、セレッソがJ2に降格していたシーズンを除き行われている。対戦成績はガンバが優位に立っている。

2005年のリーグ戦では長居スタジアムに42,000人が詰めかけ、万博記念競技場もほぼ満杯になり、いまや大阪の一大イベントになりつつある。

2011年AFCチャンピオンズリーグで両チームともグループリーグを突破。決勝ラウンド1回戦での対戦が決まり、ACLの舞台で初の大阪ダービーが行われることになった。