スマートフォン用の表示で見る

大阪ドーム

スポーツ

大阪ドーム

おおさかどーむ

大阪ドーム大阪府大阪市西区に位置し、大阪シティドームが運営しているドーム野球場。

日本で4番目のドーム球場として、1997年竣工

沿革

1997年より2004年まで、プロ野球大阪近鉄バファローズ本拠地として使用された。

その他、格闘技やコンサートなどにも使用される。

現在はオリックス・バファローズ阪神タイガース本拠地として使用。

当初、第3セクター大阪シティドームが運営していたが、2005年10月7日にシティドーム会社更生法適用

競争入札により、MKグループ大阪エムケイによって落札されたものの、条件に合わず不調に終わった。

現在はオリックス不動産傘下に入った大阪シティドームが運営している。

2006年、京セラネーミングライツを買収。「京セラドーム大阪」となる。

その風貌と大阪名物から「たこやきドーム」と呼ばれたりする。

問題点

  • 観客席からは死角が多く、特に外野席ではフェンス際やスコアボードが見えない。
  • 外野最上階からは明確にグラウンドを見ることができない。
  • 付近住民への振動・騒音問題から観客の「縦ノリ」ができない。

特別ルール

  1. 打球がフェア地域、ファウル地域の区別なくプレイングフィールド上の天井もしくはスーパーリング(外周照明含まず)に当たった場合、またはスーパーリングの内側に入り直ぐに落ちてきた場合はボールインプレイで、地上に落ちる前に野手が捕球すれば打者アウトになる。
  2. 打球がフェア地域内にあるスーパーリングの内側に入り落下しない場合はボールデッドとして、打者及び走者には投球当時を基準にして二個の安全進塁権が与えられる。
  3. 打球がフェア地域上にある一番外側のスーパーリングに当たった場合、および中堅のフェンス上の天井にある懸垂物に当たった場合は本塁打とする。
  4. 打球がフェア地域上にある一番外側のスーパーリングと次のスーパーリングの間に当たった場合は、本塁打とする。
  5. ボールが外野のファウル地域のフェンス上に留まった場合には、ボールデッドとする。
  6. ボールがベンチ上のフェンスに当たったり、ベンチ内のバットケースに当たりグラウンド内に跳ね返った場合には、ボールインプレイとする。
  7. 一塁側、三塁側のカメラマン席にボールが入って留まった場合にはボールデッドとするが、ただちにグラウンド内に跳ね返ったものはボールインプレイとする。(ボールがベンチとカメラマン席を仕切る壁の前面に当たって跳ね返ったものはボールインプレイとする)。
  8. 打球がバックネット、および内野のネットを吊り上げているワイヤーに当たった場合、ファウルボールとする。
  9. フィールドシート内にボールが入った場合は、ボールデッドとする。直ちにプレイングフィールドに跳ね返った場合もボールデッドとする。
  10. フィールドシート下部にボールがはまり込んだ場合、ボールデッドとする。