OTK からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

地理

大阪府都市開発

おおさかふとしかいはつ

[英] Osaka Prefectural Urban Development Co.,Ltd. (略称:「OTK」)

大阪府都市開発株式会社は、大阪府和泉市に本社を置き、大阪府下で鉄道事業や流通事業を運営している、大阪府が出資する第三セクター

鉄道事業泉北高速鉄道を参照。

流通事業は東大阪市茨木市にそれぞれ東大阪流通センター、北大阪流通センターを設置している。

社章は、大阪府「O」都市「T」開発「K」株式会社のイニシャルを図案化、また「O」は創業理念である「大阪府と民間が互いに知恵と資金を出し合い、住みよい発展する大阪のための都市づくり」を表現している。

2014年2月21日、筆頭株主大阪府は、株式南海電気鉄道随意契約を結んで約750億円で一括売却する方針を固めたことが明らかになった。

沿革

1965年12月、設立

1968年2月、東大阪トラックターミナル営業開始

1969年3月、中百舌鳥〜光明池間敷設免許取得

1969年8月、東大阪流通倉庫営業開始

1971年4月、中百舌鳥〜泉ケ丘間営業開始

1973年12月、泉ケ丘〜栂・美木多間営業開始

1974年3月、北大阪トラックターミナル営業開始

1974年10月、北大阪流通倉庫営業開始

1977年8月、栂・美木多〜光明池間営業開始、光明池車庫完成、光明池一番街オープン

1982年10月、深井プラザオープン

1984年10月、北大阪共同配送センター営業開始

1986年6月、大阪ネットワークセンター(北大阪)営業開始

1988年3月、鉄道事業法による第一種鉄道事業経営認可

1990年7月、自社線内折返し列車運転直営化開始

1991年2月、光明池〜和泉中央第一種鉄道事業免許取得

1992年4月、鉄道運転業務完全直営化完了

1993年4月北大阪共同配送センター整備完了、駅務・技術部門を含む全面直営化完了

1995年4月、光明池〜和泉中央間営業開始

1996年10月、東大阪冷凍食品配送センター営業開始

1997年2月、「スルッとKANSAI」協議会に加入

1999年4月、ストアードバリューシステム「スルッとKANSAI」実施

1999年6月、東大阪長田東配送センター営業開始

2001年7月、本社を和泉中央駅駅ビルに移転

2002年4年、鉄道車両重要部検査・全般検査直営化

2004年3月、鉄道車両定期検査業務委託終了

2005年2月、東大阪トラックターミナル14号棟供用開始

2005年4月、北大阪冷蔵配送センター供用開始

2006年7月、ICカード乗車券PiTaPa」導入

2007年4月、「PiTaPa定期サービス」開始

2008年2月、東大阪トラックターミナル新管理棟供用開始

2010年6月、東大阪トラックターミナル10号棟供用開始

2011年8月、東大阪トラックターミナル11号棟供用開始

2013年3月、ICカード乗車券による全国相互利用サービスの開始

2013年11月、大阪府は保有株式の売却先としてローン・スターを選定

2013年12月、大阪府議会は保有株式のローン・スターへの売却計画を否決

2014年6月6日大阪府議会が保有株式随意契約南海電気鉄道譲渡する議案を可決、南海電気鉄道は、あわせて関西電力など民間保有分も含む全株式を取得する。譲渡額は749億5000万円で、譲渡日は2017年7月1日を予定。

2014年7月1日、商号を「泉北高速鉄道株式会社」に変更。

主要株主*1

*1:2013年3月31日現在