大阪府道121号線

地理

大阪府道121号線

おおさかふどうひゃくにじゅういち

吹田箕面線

阪急千里線と並行したルートとなっており、千里山付近は民家の合間を通るため歩道がほとんど無く、千里丘陵のど真ん中に位置しているお陰で勾配もきつい。*1

南千里駅前交差点から北は街路樹が植えられていて、快適で走りやすい道となっている。

起点

大阪府吹田市(西の庄町交差点*2大阪府道14号線交点)

終点

大阪府吹田市(青山台3丁目交差点、大阪府道119号線交点)

*1南千里寄りでは上り坂が終わった途端、すぐ下り坂に変わるので追突事故に注意。

*2:豊津交番前交差点までは大阪府道145号線?との重複区間