スマートフォン用の表示で見る

大崎章

映画

大崎章

おおさきあきら

映画監督

1961年、群馬県出身。


龍村仁氏に師事して、ドキュメンタリー番組、CMなど制作。

その後フリーになり、助監督として「無能の人」(竹中直人監督)、「あの夏、いちばん静かな海。」(北野武監督)、「ソナチネ」(同)、「2/デュオ」(諏訪敦彦監督)、「洗濯機は俺にまかせろ」(篠原哲雄監督)、「スリ」(黒木和雄監督)、テレビ「私立探偵濱マイク」などに携わる。

最近では「リンダリンダリンダ」(山下敦弘監督)で監督補を務めた。

2006年、「キャッチボール屋」でデビュー。