大山街道

地理

大山街道

おおやまかいどう

江戸赤坂御門を起点として多摩川を渡り、二子・溝の口厚木伊勢原秦野を経て関所のあった矢倉沢を過ぎ、足柄峠を越える。東海道甲州街道のあいだを江戸に向かう脇往還

厚木街道」あるいは「矢倉沢往還」とも呼ばれた。