別大興産スタジアム からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

大洲総合運動公園硬式野球場

おおすそうごううんどうこうえんこうしきやきゅうじょう

大分県大分市大洲総合運動公園内にある野球場。通称は新大分球場

1980年開業。高校野球等、大分県のアマチュア野球の大会のほか、プロ野球の公式戦も開催されている。

2011年10月からグラウンドやスコアボード等の改修工事を実施し、2012年6月2日にリニューアルオープンした。

設備

  • 収容人員:15,500人
    • 内野スタンド:12,000人(立見席含む)
    • 外野スタンド:3,500人(芝生スタンド含む)
  • 内野:クレー舗装、外野:天然芝
  • 両翼:100m、中堅:122m
  • 照明施設:照明灯6基

施設命名権

2012年6月2日より、別府市に本社を置く不動産会社の別大興産が命名権ネーミングライツ)を取得、呼称が「別大興産スタジアム」となっている。契約期間は3年で、年額630万円。