スマートフォン用の表示で見る

大城バネサ

音楽

大城バネサ

おおしろばねさ

演歌歌手。1981年11月26日生まれ。アルゼンチンブエノスアイレス出身の日系二世。


元々は料理人を目指していたが、2001年10月にNHKのど自慢アルゼンチン大会が開催され、そのゲストとして

憧れの坂本冬美が来ることを知る。「これを逃したら二度と会えるチャンスはない」と、急遽応募して出場。

門倉有希「女の漁歌」を堂々と歌い上げ、見事優勝。そこで東芝EMIのスタッフにスカウトされる。

2002年3月に日本で行われた『のど自慢チャンピオン大会』にアルゼンチン代表として出場、グランドチャンピオンに。


歌手デビューに向けて02年5月に来日。日本語の習得と文化の違いに悪戦苦闘しながらも準備を進め、

2003年8月27日、東芝EMIより「鴎も飛ばない海だよ」でデビュー。


2010年より、岐阜羽島駅近くで飲食店「cafeteria Vanesa」を営業中。


2011年9月、歌手活動を再開。徳間ジャパンコミュニケーションズ移籍第一弾「さくら雪」を発売。