スマートフォン用の表示で見る

大場正史

読書

大場正史

おおばまさふみ

翻訳家。1914〜1969年。佐賀県生まれ。

本邦初の『バートン版千夜一夜物語』の完訳を遂げたほか、冒険記、性風俗などをめぐる、多数の著書・訳書を遺した。

『バートン版千夜一夜物語』は当初、1949年から思索社から刊行され、五巻までで中絶し、その後角川文庫から刊行され、たびたび河出書房新社などから刊行され、2003年〜2004年、ちくま文庫で再刊された。