大場泰正

一般

大場泰正

おおばやすまさ

俳優。1972年11月7日生まれ。東京都出身

略歴

早稲田大学中退後、文学座に入団。最晩年の杉村春子に師事する。その杉村春子が亡くなった年の1997年朝ドラ甘辛しゃん」でヒロインの夫役で注目を集める。また、この時期、文学座にいた内野聖陽とともに「文学座ニューウェーブ」とも言われる存在となり、人気が上がった。現在は、テレビより舞台を中心に活躍し、文学座の中堅俳優として活躍している。