大人の本棚

読書

大人の本棚

おとなのほんだな

みすず書房から刊行中の、大人の読書人向けの渋い叢書シリーズ。

第一期/21冊

素白先生の散歩 池内紀[編]【第1回配本・2001年12月】

小津安二郎東京物語」ほか 田中眞澄 [編]【第1回配本・2001年12月】

チェーホフ 短篇と手紙 原卓也ほか[訳]山田稔[編]【第2回】

日本人の笑い 暉峻康隆[著]谷脇理史[解説]【第3回】

小沼丹 小さな手袋/珈琲挽き 庄野潤三[編]【第4回】

エリア随筆抄 山内義雄[訳]庄野潤三[解説]【第5回】

ブレヒトの写針詩 岩淵達治[編訳]【第6回】

フォースター 老年について 小野寺健[編訳]【第7回】

吉田健一 友と書物と 清水徹[編]【第8回】

江戸俳諧にしひがし 加藤郁乎+飯島耕一[共著]【第9回】

佐々木邦 心の歴史 外山滋比古[解説]【第10回】

ジョンソン博士の言葉 中野好之[編訳]【第11回】

外山滋比古 お山の大将【第12回】

本についての詩集 長田弘[選]【第13回】

病むことについて ヴァージニア・ウルフ[著]川本静子[編訳]【第14回】

吉屋信子 父の果/未知の月日 吉川豊子[編]【第15回】

きまぐれな読書――現代イギリス文学の魅力 富士川義之[著]【第16回】

太宰治 滑稽小説集 木田元[編]【第17回】

詩人たちの世紀――西脇順三郎エズラ・パウンド 新倉俊一[著]【第18回】

谷譲次 テキサス無宿/キキ 出口裕弘[編]【第19回】

モンテーニュ エセー抄 宮下志朗[編訳]【第20回】

第ニ期/2003年9月刊行開始

明治日本の女たち アリス・M・ベーコン[著]矢口祐人・砂田惠理加[訳]

ヴァルザーの詩と小品 R.ヴァルザー[著]飯吉光夫[編訳]

ヴェイユの言葉 冨原眞弓[編訳]

小さな町で シャルル=ルイ・フィリップ[著]山田 稔[訳]

林芙美子 放浪記 森まゆみ[編]

立原道造 鮎の歌 松浦寿輝[解説]

戸川秋骨 人物肖像集 坪内祐三[編]

青柳瑞穂 骨董のある風景 青柳いづみこ[編]

海の上の少女――シュペルヴィエル短篇選 ジュール・シュペルヴィエル[著]綱島寿秀[訳]

長谷川四郎 鶴/シベリヤ物語 小沢信男[編]

雷鳥の森 マーリオ・リゴーニ・ステルン[著]志村啓子[訳]

谷崎潤一郎 上海交遊記 千葉俊二[編]

アラン 芸術について 山崎庸一郎[訳]

旅は驢馬をつれて スティヴンスン[著]小沼丹[訳]江國香織[解説]

グラン・モーヌ――ある青年の愛と冒険 アラン・フルニエ[著]長谷川四郎[訳]森まゆみ[解説]

悪戯の愉しみアルフォンス・アレー[著]山田稔[編訳]

第三期 (2005年9月刊行開始)

本の中の世界 湯川秀樹[著]池内了[解説]【第1回配本・2005年9月】

ガンビア滞在記 庄野潤三[著]坂西志保[解説]【第2回配本・2005年10月】

アラン島 シング[著]栩木伸明[訳]【第3回配本・2005年11月】

さみしいネコ 早川良一郎[著]池内紀[解説]【第4回配本・2005年12月】

ぼくの美術帖 原田治[著]【第5回配本・206年2月予定】

さまざまな愛のかたち 田宮虎彦[著]

愛についてデッサン――佐古啓介の旅 野呂邦暢[著]佐藤正午[解説]

明け方のホルン――西部戦線英国詩人 草光俊雄[著]

鼠夫婦一代記 グスタフ・エクスタイン[著]内田清之助[訳]池内紀[解説]

(以下続々刊行予定)