大聖人

一般

大聖人

だいしょうにん

一般的に、徳が高く、人格高潔で、生き方において他の人物の模範となるような人物のこと。

その中でも儒教聖人仏教聖人キリスト教聖人イスラム教ユダヤ教ヒンドゥー教、サンテリアなどの宗教聖人があげられる。主に特定の宗教宗派の中での教祖や高弟、崇拝対象となる過去の人物をさすことが多い。日本語では元来は儒教聖人のことであり、次に仏教での聖人のことであった。