スマートフォン用の表示で見る

大西鉄之祐

スポーツ

大西鉄之祐

おおにしてつのすけ

ラグビー指導者。

1916年、奈良県生まれ。

1934年早稲田大学第二高等学院に入学。ラグビー部に入部し2年連続全国制覇。

卒業後の1939年東芝に入社したが、1940年から終戦まで兵役

復員後、早大体育局非常勤講師を経て、1950年早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任。

「大西魔術」と称された奇跡的勝利などで、早稲田ラグビー復活をもたらし、延べ9年で全国制覇を3度達成。

日本代表でもヘッドコーチを経て1966年監督に就任。

1968年には、ニュージーランド遠征でオールブラックス・ジュニアを破る。

1987年早大教授を退任。

1989年、勲四等旭日小綬賞を受章。

1995年9月逝去。