スマートフォン用の表示で見る

大石内蔵助

一般

大石内蔵助

おおいしくらのすけ

万治2年(1659年) - 元禄16年2月3日(1703年3月19日)

江戸時代の武士、播磨赤穂藩国家老。諱は良雄(よしたか)で、内蔵助は赤穂藩国家老が代々受け継ぐ通称。

忠臣蔵」の主人公。赤穂浪士の指導者。