大川俊道

映画

大川俊道

おおかわしゅんどう

脚本家映画監督昭和32年茨城県生まれ。本名・大川俊道(おおかわとしみち)

昭和57年に「太陽にほえろ!」で脚本家デビューし、映画、TVドラマアニメなどの脚本を手がける。

映画監督としても、平成元年Vシネマ「クライムハンター」でデビュー。邦画としては類を見ない本格派のガンアクション映画として高い評価を得て、以降もコンスタントに発表している。