スマートフォン用の表示で見る

大船渡線

地理

大船渡線

おおふなとせん

JR東日本の路線。一ノ関〜盛105.7km。

陸中門崎〜千廐の異様な線形から「鍋弦線」とも呼ばれ、「我田引鉄」の代表例とされる。現在では、その線形を龍に見立てて「ドラゴンレール大船渡線」という愛称を附けられ、「快速スーパードラゴン」が走っている。

気仙沼〜盛は、JR気仙沼線三陸鉄道南リアス線JR山田線三陸鉄道北リアス線JR八戸線とともに「三陸縦貫線」を構成する。

余談

陸中門崎千厩では、国道284号がほぼ直線的に走っている。以前「探偵!ナイトスクープ」に「千厩で列車に乗り遅れても国道284号を走って行けば陸中門崎で追いつくのではないか」というネタが送られたことがあり、実際に地元高校の陸上部員が走って実験したことがある。千厩で列車と同時に走り出したが、結果は列車が先に陸中門崎に着いてしまった。ただ、陸中門崎で行き違いがあるうえにそのときは対向列車が遅れていたため、何とか追いつくことができた。