大倉喜七郎

一般

大倉喜七郎

おおくらきしちろう

経営者

1882年明治15年)6月16日、生まれ。1963年(昭和38年)2月2日、死去。80歳だった。

大倉喜八郎の長男。

ケンブリッジ大学に留学。

大正13年、大倉組頭取となり、帝国ホテルなど傘下企業の経営にあたる。

戦後、財閥解体で追放となる。

昭和37年ホテルオークラ設立するなどホテル事業に力をつくした。