大相撲ダイジェスト

スポーツ

大相撲ダイジェスト

おおずもうだいじぇすと

NETテレビ〜テレビ朝日が、1959年から大相撲本場所期間中、主に深夜に放送していた中継録画番組。


大鵬柏戸時代から数多くの人気カードを抱えていた大相撲を、

夕方に生のテレビで観られない視聴者に大変な人気があった番組で、

とりわけ'90年代、若貴人気で深夜帯としては高い視聴率をたたき出した。

しかしその後大相撲自体が不人気になり、スポンサーの撤退が相次ぎ、

2003年九月場所をもって番組が終了した。


その後現在は、本場所期間中に同じようなダイジェスト番組が、

NHK総合テレビ(『大相撲幕内の全取組』)とCS放送・スポーツアイESPN(現・J SPORTS劇戦!大相撲』)で、

それぞれ深夜に放送されている。


また、'70〜'80年代は銅谷志朗アナウンサーの名調子が有名だった。