大相撲刑事

マンガ

大相撲刑事

おおずもうでか

1992年に週刊少年ジャンプに連載されたマンガ。ガチョン太朗作。

相撲を愛する元FBI刑事の大関が引き起こす破天荒なギャグ。勢いのみの展開と荒削り(というか、雑)な絵が災いし、見事に10回で終了(涙)。それ以降、ガチョン太朗の作品は無く、単行本も読み切りをプラスした1巻のみしか残されていない。そのため、一部のマニアの間にカルトな人気を誇る。

1992年週刊少年ジャンプ連載リスト

Noサブタイトル
40出現!!!
41チャンコ
42恩讐のかなたに
43愛すればこそ
44メンチの政
45華麗なる熱き復讐
46英会話の鬼
47メンチ王の憂鬱
48野望のはて
49大団円・・・?

単行本

大相撲刑事 1 (ジャンプコミックス)

大相撲刑事 1 (ジャンプコミックス)