スマートフォン用の表示で見る

大村益次郎

一般

大村益次郎

おおむらますじろう

文政7年5月3日出生。兵学者。司馬遼太郎花神』主人公のモデル。

旧名村田蔵六。現在の山口県防府市出身。

緒方洪庵の元で蘭学を学ぶが後に親の命により故郷に帰投、田舎医者の位に納まっているが、後に見出され長州藩軍監に。幕長戦争時は総指揮官となり幕府軍を撃退。

維新後は軍隊の原型を作り「軍神」とされるが(靖国神社に銅像があるのはそのため)、薩摩藩士との不仲が原因で襲撃を受け、後日、その傷が原因で死亡。