大村純忠

一般

大村純忠

おおむらすみただ

1533年〜1587年

戦国時代キリシタン大名である。父は有馬晴純で有馬義貞の弟。洗礼名はバルトロメオ

1538年に肥前の有力豪族であった大村純前の養嗣子となった。1563年キリスト教宣教師から洗礼を受け、日本最初のキリシタン大名となった。領民に信仰を強制させたり寺社を破壊したりと過激な信仰を行っていた。