大竹七未

スポーツ

大竹七未

おおたけなみ

女子サッカー選手、指導者、解説者。旧名は大竹奈美。現役時代のポジションはフォワード

1974年7月30日生まれ。東京都町田市出身。

三浦淳宏の夫人である大竹夕魅大竹由美)は双子の妹。


1989年に妹の由美とともに読売ベレーザ(現日テレ・ベレーザ)に入団し、日本女子サッカーリーグで数々のタイトル獲得に貢献。サッカー日本女子代表でも国際Aマッチ46試合出場、29得点という抜群の実績を残した。

2001年、現役引退。

2004年、サッカー解説者としてメディアでの露出が急増。

2009年7月、名前を大竹奈美から「大竹七未」に改名した。

2010年7月1日東京国際大学女子サッカー部監督に就任。

2012年6月29日、松本山雅FC所属の弦巻健人と結婚。


リスト::女子サッカー選手