スマートフォン用の表示で見る

大竹文雄

一般

大竹文雄

おおたけふみお

労働経済学者。大阪大学社会経済研究所教授。経済学博士。

雇用政策、所得格差などに精力的に取り組んでいる。

主な著書に、「労働経済学入門」(1998、日経文庫)、「解雇法制を考える−法学経済学の視点」(2002、共編著、勁草書房)、「日本の不平等」(2005、日本経済新聞社)など。