大鳥居つばめ

大鳥居つばめ

(アニメ)
おおとりいつばめ

アキハバラ電脳組の登場人物。
主人公の花小金井ひばりたちと敵対し、窮地に追い詰める。
性格は冷酷そのもので、他人に対する思いやりのかけらもなかったが、やがてひばりたちに心を開いていき、どういうわけか「電脳組」の5人目となる。彼女の抱えていた「満たされない思い」が一気に溢れ出た20話「羽ひらくとき」(演出/高橋亨、作画監督/川嶋恵子)が傑作。このエピソードでファンが急増。多くの男性の心をさらったのだが、彼女に自分との共通点を感じた若い女性にも支持された、というのは、綾波レイやホシノ・ルリとの共通点でもある。
声の担当は、林原めぐみ。「感情を知らない」綾波レイのしゃべりかたに似てはいるが、「感情を押し殺してきた」大鳥居つばめというキャラクターについて、林原は別のアプローチを試みる。

新着ブログ: 大鳥居つばめ