スマートフォン用の表示で見る

大津美子

音楽

大津美子

おおつよしこ

歌手。1938年生まれ。

低くも高い歌声で昭和30年代に活躍。

初期には紅白歌合戦にも出てたが、昭和40年代半ばからは懐メロ番組に出演してる。

1980年には、クモ膜下出血で倒れ、歌手生命が危ぶまれたが、見事再起。現在も歌手としての第一線を活躍してる。

代表曲は、「ここに幸あり」「東京アンナ」「銀座の蝶」など。