スマートフォン用の表示で見る

大塚幸代

読書

大塚幸代

おおつかゆきよ

ライター。学生時代、伝説的なフリッパーズ・ギターファンジン『fake!』を作り話題に。1996年11月〜2001年8月まで5年間、サブカルチャー雑誌『クイック・ジャパン』編集部に在籍、11号〜38号編集・企画・執筆参加(エヴァンゲリオン椎名林檎、SRL、宮藤官九郎などの特集を担当)。2002年より、執筆、企画、編集のフリーランスとなる。雑誌・ウェブコンテンツを中心に活動。

2015年4月3日、創設時よりライターとして参加していたデイリーポータルZブログにて亡くなったことが発表される*1