スマートフォン用の表示で見る

大槻能楽堂

一般

大槻能楽堂

おおつきのうがくどう

1935年能楽師の故・大槻十三によって建てられた能楽堂

日本の能楽堂にはじめて全館椅子席を取り入れたことで有名。