スマートフォン用の表示で見る

大日本塗料

サイエンス

大日本塗料

だいにっぽんとりょう

英文表記:Dai Nippon Toryo Co., Ltd.

証券コード:4611

大阪市此花区西九条に本社をおく、塗料の製造・販売などを主な事業とする会社。

営業品目
重防食塗料、船舶用塗料、建築汎用塗料、金属焼付用塗料、重車両・産業機械用塗料、粉体塗料、自動車補修用塗料、木工用塗料、建材用塗料、自動車用塗料、プラスチック用塗料、ジェットインク、リフォーム事業、各種塗装機器・装置、塗装工事

略歴

1929年(昭和4年)7月25日、日本電池株式会社より分離独立し、「鉛粉塗料株式会社」として発足。

1936年(昭和11年)5月、社名を「大日本塗料株式会社」に改称。

1958年昭和33年)8月、鎌倉市に有機蛍光顔料および蛍光塗料の工場を建設。

1959年昭和34年)5月28日、鎌倉市の蛍光塗料の工場を分離「シンロイヒ株式会社」を子会社として設立

1966年昭和41年)4月、家庭塗料部門を分離し、サンデーペイント株式会社を設立

1977年昭和52年)6月、照明機器事業部門が分離独立して、ニッポ電機株式会社となる。