スマートフォン用の表示で見る

大日本猟友会

一般

大日本猟友会

だいにほんりょうゆうかい

猟銃者のための日本の公益法人環境省の指導を受けている。野生鳥獣の保護増殖事業、狩猟事故・違反防止対策事業、狩猟共済事業の3つを主な活動目的としている。東京都千代田区に本部がある。

1926年9月26日に狩猟道徳の向上、野生鳥獣の保護、有害鳥獣駆除及び狩猟の適正化を図り、もって狩猟の健全な発達と生活環境の改善に資すること創設。1936年8月1日に社団法人としての認可を受けた。