だいぎんサッカー・ラグビー場 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

大分スポーツ公園サッカー・ラグビー場

おおいたすぽーつこうえんさっかーらぐびーじょう

大分県大分市大分スポーツ公園内にあるサッカーラグビー専用球技場

天然芝のグラウンドが2面(Aコート・Bコート)整備されている。大分県サッカー協会と大分トリニータが共同管理する大分スポーツクラブ(Cコート・Dコート)と隣接しているほか、大分トリニータのトップチームや下部組織の練習に利用されることもある。

施設命名権

大分スポーツ公園の主競技場である、大分スポーツ公園総合競技場とともに、命名権ネーミングライツ)契約により呼称が変更されている。2006年3月から2010年2月までは九州石油(現・JX日鉱日石エネルギー)との命名権契約により「ストークサッカーラグビー場」となっていた。2010年3月以降は、大分銀行との命名権契約により、「だいぎんサッカー・ラグビー場」となっている。