スマートフォン用の表示で見る

大魔界村

ゲーム

大魔界村

だいまかいむら

カプコンが1988年12月にアーケードゲームとしてリリースしたアクションゲーム

前作『魔界村』から3年後、プリンセスを救出するため、再びアーサーが魔界に戦いを挑むというストーリー。

上下方向への攻撃や、黄金の鎧装備時に様々な魔法を繰り出すことができるようになった。

グラフィックとサウンドは当時の最先端と言えるほど格段に進化を遂げた。魔界村シリーズの最高傑作との呼び声が高い。

移植

メガドライブ
セガより1989年8月3日に発売。容量の関係でいくつか省力されている部分があるものの、当時としては移植再現度が非常に高い。後に『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を手掛ける中裕司が移植を担当したことで有名。Wiiバーチャルコンソールで配信されている。
PCエンジンスーパーグラフィックス
NECアベニューより1990年7月27日発売。移植はアルファ・システムが担当。大容量ROMを採用し、ハード性能も高いため、メガドライブ版より移植再現度は高い。バーチャルコンソールWii)とゲームアーカイブスで配信されている。
X68000
カプコンより1994年4月発売。アーケード版をほぼ忠実に移植している。
セガサターン/PlayStationカプコンジェネレーション 第2集 魔界と騎士』
1998年9月23日発売。『魔界村』『超魔界村』とともに収録。
PlayStation 2/PlayStation Portableカプコン クラシックス コレクション
PS2版は2006年3月2日、PSP版は2006年9月7日発売。『魔界村』『超魔界村』とともに収録。