大木武

スポーツ

大木武

おおきたけし

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー

1961年7月16日生まれ。静岡県清水市(現静岡市清水区)出身。

静岡県立清水東高等学校東京農業大学を経て富士通入社

現役引退後、富士通に勤めながら東京農大のコーチ、1993年富士通を退社し清水エスパルスのユース監督兼ジュニアユースコーチに就任。

1995年5月、日本サッカー協会公認S級コーチライセンス取得。

その後サテライトコーチを経て、1999年にはスティーブ・ペリマン監督が一時帰国した際には代行監督として指揮を執った。

2002年にヴァンフォーレ甲府の監督に就任。3年連続最下位だったチームを7位にまで引き上げ昇格争いができるチームにまで育て上げた。

2003年には清水エスパルス監督、2004年には川崎フロンターレユース監督に就任。

2005年、ヴァンフォーレ甲府監督に復帰、チームをJ1昇格に導いた。2006年シーズンはJ1に残留したものの、2007年シーズンは低迷してJ2降格、この年限りで監督を退任した。

2008年からは岡田武史に誘われて日本代表コーチを務めた。