スマートフォン用の表示で見る

大野病院事件

社会

大野病院事件

おおのびょういんじけん

2004年12月17日に起きた帝王切開中の出血による産婦死亡に関して、2006年2月18日に福島県立大野病院産婦人科医師が逮捕勾留された刑事事件のこと。

最終的に無罪となった。


別名福島県立大野病院産科医逮捕事件とも言う。

事件後、双子などのリスクが高い妊婦を受け入れない病院や出産を扱わない産婦人科産婦人科を扱うのをやめる病院などが増加した。

はてなキーワードには「福島大野病院事件」もある。

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か

医療崩壊―「立ち去り型サボタージュ」とは何か


医療崩壊はこうすれば防げる! (新書y)

医療崩壊はこうすれば防げる! (新書y)