スマートフォン用の表示で見る

大野靖之

音楽

大野靖之

おおのやすゆき

1982年4月19日生まれ

2005年7月6日シングル「心のノート/あいしてる」で東芝EMIからメジャーデビュー

高校時に母をホスピスで失った体験をもとに「命」「家族」の大切さを魂を込めて唄う。

現千葉県教育委員会非常勤講師、道徳授業としてライブ活動を繰り広げる。

読売新聞で大きく取り上げて以来、報道番組等多数のメディアで注目を集めている。

あだ名は「やっくん

初めて作曲した曲は『屋根の上』