大野林火

読書

大野林火

おおのりんか

俳人 (1904年3月25日1982年8月21日)

神奈川県横浜市出身。東京大学卒業後、会社勤務を経て、学校教員に。1939年に「海門」を上梓して、俳人としての地位を得る。1948年に教員を辞めて、俳句一筋の生活を送る。「濱」を創刊し、その主宰者として多くの俳人を輩出した指導者としても知られている。