大陸打通作戦

一般

大陸打通作戦

たいりくだつうさくせん

1944年(昭和19)日本軍中国大陸で行なった作戦の名称。中国を南北に打通して空軍基地の撃滅、南洋方面との交通の確保などを目指した。

  • 詳細

中戦争(支那事変)中の1944年4月17日から12月10日にかけて日本陸軍により中国大陸で行われた作戦。正式名称(日本側作戦名)は一号作戦。その結果発生した戦闘についての中国側呼称は豫湘桂会戦。前半の京漢作戦(コ号作戦)と後半の湘桂作戦(ト号作戦)に大きく分けられる。