大陸棚

地理

大陸棚

たいりくだな

大陸などの陸地の周縁に分布するきわめて緩傾斜の海底のこと。1958年スイスジュネーブで行われた第一次国連海洋法会議において決定された「大陸棚に関する条約」よる定義では大陸棚を「200メートルまたは天然資源の開発可能な水深まで。」としている。