大量虐殺

一般

大量虐殺

たいりょうぎゃくさつ

人間を意図的に大量に虐殺する行為のこと。1つの国家や人種、民族や宗教などに対して行われる大量虐殺ジェノサイドgenocide)と呼ばれている。第二次世界大戦時のナチスホロコーストアメリカ軍による広島長崎への原爆投下などが歴史上の大量虐殺だと一般的には言われている。