スマートフォン用の表示で見る

大連王

テレビ

大連王

だいれんおう

五星戦隊ダイレンジャーに登場する気伝獣(本作における巨大ロボ的存在)が合体した姿。

6000千年前の戦いでは完成し得なかったが、ダイレンジャーが5つの天宝来来の玉(ダイレンジャーの力の源)に眠る真の力を発揮させることによって合体を可能とした。

中華風の鎧を基にしたデザインが印象的。武器は片刃剣の大王剣と龍星王の飛龍棍に星鳳凰の尻尾がついた槍のダイジャベリン(劇場版でのみ使用)。大王剣から電流を流す「大王剣 大放電」という技があり、飛び武器にしたり剣を掴まれたりとられた際に相手にダメージを与えることも出来る。

必殺技は大王剣に気力を込めて斬りつける「大王剣 疾風怒濤」である。

構成

  1. 気伝武人 龍星王 リュウレンジャーが操る。詳しくは当該項目を参照。
  2. 星獅子 シシレンジャーが操る。幻に攻撃させる大蜃気楼が使える。
  3. 星天馬 テンマレンジャーが操る。巨大な岩を持ち上げて攻撃する大重力が使える。
  4. 麒麟 キリンレンジャーが操る。やられる前に時間を戻す大時間が使える。また口から光線を放って攻撃する。
  5. 星鳳凰 ホウオウレンジャーが操る。空気中にある気をすさまじい速度で回転させ相手を襲う大旋風が使える。

龍星王以外の気伝獣が合体して天空気殿にもなる。