スマートフォン用の表示で見る

第一書房

読書

第一書房

だいいちしょぼう

長谷川巳之吉が戦前、経営していた文学書出版社。大正12年から昭和19年まで,独特の美装本で精力的にヨーロッパ文化を紹介し,全国の知識人層を魅了した。

なお、現在も同名の学術図書出版社&古書店(下記のHP参照)が存在するが、長谷川とは無関係と思われる。