第一哲学

読書

第一哲学

だいいちてつがく

アリストテレス哲学において、存在することがどういうことなのかを研究する学問。

存在することがどういうことなのかを知って初めて、現実に存在する自然について研究できるという立場の対比用語。

第一哲学を「形而上学」と呼んだのに対して、第二哲学を「自然哲学(自然学)」と呼んだ。